ニキビの原因を考えることがニキビ対策になる

“ニキビができて困っている人はたくさんいると思います。
実際に何が決定的な原因となってニキビができてしまうのかは正直なところ分かりづらい部分があります。
しかし、ニキビができるということは、何らかの原因があると考えていいと思っています。
僕は昔ニキビがとてもたくさん顔に出来たことがあります。
普段ニキビがないのに急に増え始めてくると、とても焦ってしまいますよね。
しかし焦ったところでニキビはすぐには治りません。
なので、まずは何が原因でニキビができたのかを考えることが重要になってきます。
なぜなら、それが根本的なニキビ対策につながっていくからです。
ちなみに、当時僕のニキビができた原因は睡眠不足でした。
具体的には睡眠不足からくるストレスだったと思っています。
というのも、その時はまだ学生ということもありテスト勉強で毎晩遅くまで勉強していたからです。
なので必然的に睡眠時間が足りなくなり、さらにひたすら机に向かって勉強をしていたのでストレスがかなり溜まっていたんだと思います。
実際にテストが無事終わったあたりから徐々にニキビも少なくなってきました。
それはテストが終わったことで睡眠時間をたっぷり確保できるようになったからです。
ニキビの原因をしっかりと考えることが、最大のニキビ対策になるのです。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です